記事詳細

【元文春エース記者 竜太郎が見た!】手越祐也の退所“強気”な理由 大物IT実業家など芸能人以外の人脈が後ろ盾 (1/2ページ)

 「僕自身が32歳ということで5、6年前から心のどこかで退所というか、もっと男としてチャレンジしたいなっていうのが正直あった」

 ジャニーズ事務所を退社した「NEWS」の元メンバー、手越祐也(32)が先週、都内で記者会見を開いた。報道陣との質疑応答を含む2時間弱の模様はユーチューブで生配信され、なんと130万人以上に視聴されるほどの大反響だった。

 手越は先月、緊急事態宣言中に都内で友人と飲食していたことを「週刊文春」に報じられ、「立て続けに文春オンラインが、東京・六本木で“手越ガールズ”と明け方まで飲み会をしていたことを報じたことで、イエローカードに続くレッドカードとなり、ジャニーズ事務所は活動自粛処分にしました。破天荒な手越はこれまでも週刊誌に数々スキャンダルを報じられ、そのつど事務所は押さえてきましたが、ステイホーム破りは、ジャニーズ一丸となってコロナ支援チャリティーに取り組んでいただけにさすがに示しがつかない。上層部は手越の自覚が足りないとカンカンでした」(ジャニーズ関係者)

 ジャニーズ事務所は6月19日、手越との契約を解除したことを発表。一方、手越は会見でNEWSメンバーとジャニーズ事務所への感謝を繰り返し語り、もともと退社の意向は今年3月にメンバーと事務所に伝えており、2度のステイホーム破りが原因ではないと主張。他にも、先月外出することはマネジャーに報告し、それは独立後の相談のためで自分にとっては必要な会合だったと訴えた。

関連ニュース