記事詳細

お前が言うな! キムタクの「ステイホーム」メッセージに批判の声 サーファーは「代表面するんじゃねえ」と失笑 (1/2ページ)

 4月22日、サーフィン好きで知られる俳優の木村拓哉さんが中国版TwitterであるWeiboにサーファーに向けての外出自粛投稿したものの、一部で反感を買っているとのことです。

 現在、緊急事態宣言が出ているにもかかわらず、サーファーがサーフィン可能な海岸に多数出没していることが問題になっています。4月22日には神奈川県の黒岩祐治知事が、湘南海岸や三浦半島などにドライブに出かけてサーフィンなどのマリンスポーツを行うことへの自粛を要請しました。

 また同日、日本サーフィン連盟もWEBの公式サイトにて「全てのサーファーの皆さんへ」「緊急事態宣言が発令中の不要不急の外出自粛を守ってください」といったメッセージを送っていました。

 木村さんもこういった自粛要請を応援するためでしょう、英語で「Even if there’s good waves right now,let’s stay home!!(今はたとえ良い波があっても家にいよう)」というメッセージを投稿。海を愛するサーファーの一人として、自宅待機を促したのでしょうが、この言葉にネットではたくさんのツッコミの声が続出する事態に。

 関連記事:キムタクの“余計なお世話”動画に痛烈批判 「手洗いもまともにできないのか!」「おまえに言われんでも知ってるわ!」 | TABLO

 まずは「wavesて複数形だからthere’s でなくthere’reだと思うんだ」という英文間違いの指摘の声。

 次に「砂浜に立ちションするようなヤツに言われたかないわな」「海に向かって放尿撮られてたのによく言うわな マリンスポーツやってる人達ドン引きでしたよ」と過去の行いに絡めての「お前が言うな」の声。

TABLO

関連ニュース