記事詳細

【シネマパラダイス】武侠、怪物、父娘のドラマ…見どころてんこ盛り! 「ムルゲ 王朝の怪物」

 『奴が嘲笑う』のホ・ジョンホ監督によるパニックアクション。

 1527年の朝鮮。宮廷の背後にそびえる仁王山の怪物“ムルゲ”のせいで国中に疫病が蔓延しているという噂が流れ、民衆は恐怖と混乱に陥っていた。それに乗じて、王座を狙う陰謀の匂いを感じ取った王は、かつて政争により朝廷から追放された朝鮮国最強の武人ユン(キム・ミョンミン)に相談。彼は王と民衆を救うため、仲間と一緒に仁王山へ向かうが…。

 武侠に怪物に父娘のドラマと、見どころてんこ盛りの1本。上映時間1時間45分。13日公開。

 【ホンネ】さすが『新感染 ファイナルエクスプレス』の韓国。グロさもさることながら、痛さが天下一品。伏線も全回収し、泣かせどころもバッチリだ。緻密な計算が光る、クセになる作品。(映画評論家・安保有希子)★★★☆

 ★5つで満点

 ☆=星半分

関連ニュース