記事詳細

【ちゃんもも◎ デートは酒場でお願いします。】小岩編~小岩に上陸!食べログ1位のエスニックな名店への巻・前編~

 皆さんこんにちは! 酒場の元気証こと現役アイドル!ちゃんもも◎です!

 マスクに続いて生活必需品であるトイレットペーパーが品切れになり、街からは人が少なくなり、タクシーがものすごく捕まえやすくなったりと、生活面でさまざまな影響を感じます。

 メディアの情報を読み解く力、重要です!本当に。

 なんとなくなんですが、こんな非常事態は近い将来、他のことでも無いとは言い切れないので、備えあれば患いなし!

 さまざまな未来を想定して、世の混乱に惑わされないよう“準備”をしなければいけないなあと思いました。

 とりあえず、規制に備えて「ストロング飲料を箱買い」!

 というのは冗談で!

 ここ数年、女の子から大人気な、とある国のお料理、どこかわかりますか?

 それは、タイ料理~~~!!

 イタリアンなバル的なお店が人気と思いきや、リーズナブルで気取らないのに美味しい「アジア飯」が大人気で、特にタイ料理は韓国料理と並んですっかり定着しています!

 女性がアジア飯・エスニック料理好きなのは、スパイスによって刺激される臭覚の敏感さから、リフレッシュやストレス発散の効果を感じているからだそうですよ! (男性は一心不乱に食べ進められるラーメンなどにリフレッシュを感じるらしい!)

 私も毎年必ず行っている代々木公園で開催されている「タイフェスティバル」も、18年前の1回目は、3万人だった来場者数が今では2日間で約30万人も訪れる人気のグルメフェスとなっています。

 そこではフェスティバルブームも相まって女性にかぎらず、家族、カップル、グループにお一人様(私)まで、幅広い層でごった返しています。

 私は上京してすぐ仲良くなった友達に、初めて連れて行ってもらったタイ料理に衝撃を受けて以来、いまだにタイ料理が一番の好物、ということで、食べログ1位のタイ料理屋さんに行ってみました! (ちなみに9年近く前の出来事ですが、その人の感性は今もすてきで尊敬できます。タイ料理で差を付けられた実例)

 タイ料理屋さんは古民家風のお店も多く、美味しくて飲みやすいタイビールにみんなでシェアできるメニューも多いので酒場としてもぴったりなんです!!

 そんなわけで訪れたのはこちら!!

 小岩駅からサンロードを通って徒歩2分。

 本場タイ料理 いなかむら

 想像以上にこじんまりとしている店内に、親しみやすさ満点!!

 あ、ここ絶対美味しいお店だ!と私のタイ料理センサーがビンビンに反応しました。

 いつも通り、早速頼んでいきましょう!

 一杯目はジャスミンハイ!

 タイ料理屋さんではジャスミンが無料のところもあったりして、一杯目はジャスハイです。

 一緒に来てくれたお友達2人は有名なタイビールのシンハーを注文しておりました。

 日本ではシンハーが有名ですが、タイではチャーンビールの方がポピュラーだって知ってましたか?

 私はもっぱらチャーンビール派です!

 お料理はこんな感じ。

 手書きのメニューがかわいいです!

 お値段はスタンダードなタイ料理値段! 量はかなり多めだと思います。

 今回はここまで! 後編もお楽しみに!

■ちゃんもも◎

1991年6月14日生まれ 神奈川県出身。タレント、作家、コメンテーター、歌手。アイドルグループ「バンドじゃないもん!MAXX NAKAYOSHI」のメンバー。テレビ、雑誌、ラジオ、イベントの多方面で出演しておりマルチに活躍している。サスペンス小説『刺激を求める脳』がKADOKAWAから発売中。

 Instagram:https://www.instagram.com/xchanmomox/

 Twitter:https://twitter.com/chanmomochan10