記事詳細

【業界ウォッチャーX 芸能ニュース舞台裏】新型コロナで…お年寄りがご贔屓筋、演芸界も大混乱

 長寿演芸番組『笑点』の公開収録が中止となった際、「これが落語会に波及しなければいいけど」と漏らした演芸関係者の杞憂が実際になりつつある。

 2月29日まで東京・浅草演芸ホールで襲名披露興行を行っていた講談師の神田伯山(36)だが、3月11日から15日まで、国立演芸場で予定されていた襲名披露興行が中止になった。

 「落語会はコンサートのような大規模イベントではありませんが、自治体などが主催する落語会、演芸会は軒並み中止・延期です。それ以外の落語会は、主催者の判断ですが、主な観客が高齢者であること、会場によっては換気が万全でないことが心配ですね」(演芸関係者)

 浪曲専門の東京・浅草の木馬亭は、開催するが高齢者に「ご思慮願います」と呼びかけ「キャンセルはどうかお気になさらずに」と促している。

 「落語家の林家彦いちは、さっそく『無観客落語会』という新作落語を作りました。落語家らしいですよね」(演芸評論家)

 混乱はまだ続く。(業界ウォッチャーX)

関連ニュース