記事詳細

【シネマパラダイス】米テレビ局でのセクハラスキャンダルを描く 「スキャンダル」

 2016年、米最大手のテレビ局FOXニュースのCEO、ロジャー・エイルズが元人気キャスターにセクハラで訴えられたスキャンダルを描いたほぼ実録ドラマ。主演のシャーリーズ・セロンが製作も手掛ける。監督は『トランボ ハリウッドに最も嫌われた男』のジェイ・ローチ。マーゴット・ロビーふんする新人キャスターは、数人の女性を併せた架空の人物。21日公開。1時間49分。

 元人気キャスターのグレッチェン(ニコール・キッドマン)がロジャー(ジョン・リスゴー)を提訴。世間は看板キャスター、メーガン(セロン)の動きを見守るが…。

 【ホンネ】『マネー・ショート 華麗なる大逆転』のチャールズ・ランドルフによる脚本は時間を錯綜させ、分かりにくくもあるが、男女ともいろんな欲や保身で動く人間の複雑さを見事にあぶり出し、嫌な汗たっぷり。臨場感に溢れ、激しく心揺さぶられる。現大統領であるトランプ候補にも注目!(映画評論家・折田千鶴子)★★★★

 ★5つで満点