記事詳細

沢尻エリカ“瀧ルール”で復帰の現実味 ピエールは11カ月で復活、沢尻も来年の春には!? (2/2ページ)

 「本人は法廷で女優を引退する旨の発言をしていましたが、所属事務所は引き続き所属することになっています。これは今後の更生プログラムや、億単位にのぼると見込まれる違約金についてサポートするのはもちろんですが、やはり女優への復帰を含んでいるとみられています」とスポーツ紙記者。

 その上で「沢尻もその才能を惜しむ声が少なくないということもあり、復帰は既定路線との見方もあります。女優としての仕事の場はテレビドラマだけじゃありませんし、もともと沢尻も映画に軸を置いていたので、復帰は映画やネットドラマという線が強い。法廷では引退をほのめかしましたが、“瀧ルール”にのっとると来年の春には戻ってきている可能性はあります」と続ける。

関連ニュース