記事詳細

島田紳助さん、misonoのYouTubeチャンネルに登場で… 再生回数稼ぐも、misonoへの風当たり強く!?

 11年8月に反社会的勢力との交友をめぐる騒動で芸能界を引退した島田紳助さんが、8年半ぶりに動画で登場し、大きな波紋を呼んでいる。

 ヘキサゴンファミリーだったmisonoのYouTubeチャンネルに登場した紳助さんへの注目度は高く、13日にアップされた約20分の“前半”は、1週間で再生回数は500万回を突破。

 「misonoさんというと、昨年10月末にエイベックスを退社。その後は自身の個人事務所で自らマネジメントもしていますが、仕事は順調とは言えない状況です。また、17年に結婚した夫でドラマーのNosukeさんが、「精巣がんによる胚細胞腫瘍」で2度の手術。自身もメニエール病であることを昨年10月に公表しましたが、そういう状況を心配した紳助さんが、misonoさんのために一肌脱いだ形です」(スポーツ紙記者)

 “紳助特需”で、テレビ出演も瞬間的だが増え、再生回数と広告収入を稼いだmisono。しかし“後半”の公開は未定という。

 「(後半は)アップしないほうがいいんじゃないかって思い始めてます」などと、思わせぶりに引っ張っていることや、数々の“言い訳”に呆れる声が出始めている始末。

 視聴回数の伸びと比例してmisonoへの風当たりも強くなっているようだ。(zakzak編集部)

関連ニュース