記事詳細

【シネマパラダイス】インド発の異色カンフー映画 「燃えよスーリヤ!!」

 ブルース・リーへのオマージュ、インド発の異色カンフー映画。

 一見普通の青年スーリヤ(アビマニュ・ダサーニー)は生まれながら体に痛みを感じない特別な体質だった。幼い頃からカンフー映画の影響を受けて、街の悪党を倒すためにカンフーの修行に励んでいた。

 ある日、悪の組織に狙われている幼なじみの女性スプリ(ラーディカー・マダン)を守るために組織に戦いを挑んだ。ヴァーサン・バーラー監督。27日公開、上映時間2時間18分。

 【ホンネ】インドではブルース・リーは神格化。映画内でもリーやジャッキー・チェン、千葉真一、黒澤明監督の「椿三十郎」などのチラシやポスターが写り、格闘ヒーローへのオマージュに。一方でラブストリーあり、喜怒哀楽を盛り込んだ主人公の心情を歌で表現するマサラ映画としても楽しめる。(映画評論家・山形淳二)★★★

 ★5つで満点

関連ニュース