記事詳細

【シネマパラダイス】寅さんが4Kデジタル修復されて“復活” 「男はつらいよ50 お帰り 寅さん」

 国民的人情喜劇「男はつらいよ」シリーズ50周年記念作品。

 小説家になった満男(吉岡秀隆)は中学生の娘と2人暮らし。妻の七回忌法要で実家を訪れた満男は母さくら(倍賞千恵子)、父の博(前田吟)と昔話に花を咲かせ、いつも自分の味方だった伯父の寅次郎(渥美清)との騒々しく楽しかった日々を思い出した。

 そんな中、満男のサイン会で初恋の人・イズミ(後藤久美子)と再会する…。山田洋次監督。27日公開、上映時間1時間56分。

 【ホンネ】1969年の第1作から50作目。登場人物の今の映像と4Kデジタル修復された懐かしい寅さん、渥美さんの映像が効果的に交錯し笑いと涙を誘う。桑田佳祐が歌う主題歌、草団子屋からカフェに生まれ変わった「くるまや」など新しい発想も生かされながら温かく優しい人情劇が復活だ。(映画評論家・山形淳二)★★★★

 ★5つで満点

関連ニュース