記事詳細

尾上菊之助、骨折も即復帰 舞台「風の谷のナウシカ」公演

 東京・新橋演舞場で上演中の主演作「風の谷のナウシカ」(25日まで)で8日、昼公演中に左ひじの一部を亀裂骨折した歌舞伎俳優、尾上菊之助(42)。同日夜の公演は中止となったが、9日の昼公演からけがを押しての復帰。

 スタジオジブリの宮崎駿監督の代表作「風の谷のナウシカ」を舞台化。菊之助は主人公のナウシカを演じている。事故は3幕で菊之助が架空の生物、トリウマに乗って退場する際、トリウマ役の人がバランスを崩したため、菊之助は花道上に転落し、負傷したという。

 事故後、菊之助は病院に直行し、診察を受けたところ、左ひじの一部の亀裂骨折と判明。しかし、医師と松竹と協議をした結果、9日の昼公演から復帰することが決まった。