記事詳細

【立川志らべ 週間BSマップ】レクター博士の悪の根源を描くドラマ版 BS12「ハンニバル」 (1/2ページ)

★ハンニバル<12月6日(金)午後7時BS12>

 古代ローマの歴史が大好きな私にとって“ハンニバル”といえば、共和政時代のローマに攻めてきたカルタゴの将軍“ハンニバル・バルカ”がすぐに浮かぶようになってしまいました。今でもイタリアでは夜更かしをする小さな子供に対して、「ハンニバルがやってくるよ」と言って寝かしつけるそうですよ(ローマ時代豆知識です)。

 しかし、そんなことを思い浮かぶのは少数派でしょう。私だって数年前までは、ハンニバルといわれれば真っ先にあのアンソニー・ホプキンス演じるレクター博士が思い浮かんだものです。1991年の映画「羊たちの沈黙」は大ヒットしましたからねえ。

 毎週金曜午後7時にBS12 トゥエルビで放送されているのはドラマ版の「ハンニバル」です。レクター博士の悪の根源を描く、衝撃のサイコサスペンスです。「羊たちの沈黙」シリーズを生んだトマス・ハリスの小説「レッド・ドラゴン」を原作に、デンマークの名優マッツ・ミケルセンが“史上最高の悪役”ハンニバルに挑んでいます。

 ミネソタ州で女性ばかりを狙う連続殺人事件が発生。FBI捜査官のジャックは、FBIアカデミーの講師ウィルの能力に注目し、捜査協力を依頼します。ウィルは殺人犯に共感し、頭の中で犯人の動機や感情を再現できるのです。その能力ゆえ彼の精神は不安定であり、ジャックは高名な精神科医であるハンニバル・レクター博士にウィルの精神鑑定を依頼する…。もう、のっけから「そんなことしちゃいかん!」という設定でワクワクしますよね?

関連ニュース