記事詳細

藤本美貴が炎上 しかし「ハロプロイチの悪」だったミキティが見せた華麗なるアンチ潰し 「つーか、私のほうが絶対カワイイし」 (2/2ページ)

■集団行動の出来ないミキティ

 そんな藤本さんの“強さ”はアイドル時代からのファンにはよく知られているとのことで「ミキティといえば、歴代ハロプロで1位、2位を争う問題児ですからね」と語るのは、古参のハロプロファン。

 「過去にモー娘。の楽屋音源が流出し、ファンの間で話題になったことがあったんです。それにはミキティの他、れいな(田中れいなさん)やさゆ(道重さゆみさん)などの声が入っていたのですが、ミキティがれいなに『オメエよ、メール送るならさっさと送れよ!』と怒鳴っていたり、他のメンバーに私物を触られそうになり『触んなよ、オラ!』と凄むという衝撃的な内容で。怒鳴られたメンバーが泣きそうな声で『触ってません』と弁明するなど、当時のギスギスした関係性がうかがえるものでした」(同上)

 また当時の藤本さんは後輩たちだけでなく、先輩にも噛み付いていたとか。

 「集団行動が出来ず、1人で輪を乱す藤本さんに常にブチ切れていたのが、優等生の石川梨華さん。2人がバチバチの険悪な仲だったため、当時のリーダーだった吉澤ひとみさんはストレスで激太り。2人からの苦情や相手への悪口を聞きたくないため、楽屋でヘッドフォンをしていたというエピソードは有名です」(テレビ局勤務)

 くだんの小田さんと牧野さんをゲストに呼んだ回では、メンバー同士仲が良いと話す2人に対して「そんなことあるのかねえ? 女子がこんなに集まってて…」と笑っていた藤本さん。これだけ“喧嘩上等”な人生を歩んできたなら上記の発言も納得。そして、炎上がへっちゃらだという“鋼のメンタル”も筋金入りだということがよく分かりました!(文◎小池ロンポワン)

 あわせて読む:落選からわずか3ヶ月 市井紗耶香の芸能界復帰にモヤモヤ 自身のタトゥーについて驚きの発言 | TABLO

  

TABLO

関連ニュース