記事詳細

【編集局から】ザキヤマをツッコめるのはやはり柴田だけ…アンタッチャブル、衝撃の復活

 2004年のときと同じほどのインパクトでした。11月29日放送の「全力!脱力タイムズ」(フジテレビ系)で衝撃の復活を果たしたお笑いコンビ、アンタッチャブルのことです。

 何の告知もなく、「脱力タイムズ」らしくドッキリ的に柴田英嗣の前に現れた山崎弘也(ザキヤマ)。柴田が不祥事などで休業して以来、約10年。それぞれにピンで活躍しているだけに、二度と漫才は見られないのかと思っていたこともあり、固唾をのんで見入ってしまいました。

 とにかくすごい。ボケまくるザキヤマにことごとく拾いまくる柴田。2004年のM-1グランプリで王者となったときの爆発的なエネルギーはそのままでした。腹をくくった柴田がジャケットを脱いで、袖まくりをしたのも納得です。

 見ていると、ザキヤマがどんな番組でもボケ倒してきたのも、この日のためだったんじゃないかと思えてなりません。復活の日まで、ザキヤマはそのパワーを絶やさないようにしてきたのだろうと。ボケまくるザキヤマをツッコめるのは、柴田しかいないと改めて思った次第です。

 8日の「THE MANZAI2019マスターズ」(フジテレビ系)で新作を披露する2人。楽しみでなりません。(F)