記事詳細

【こだわりの極意】なんでこんなにうまいんだろう~ 「やめられない、とまらない」しじみのニンニクしょうゆ漬け

 「やめられない、とまらない」というキャッチコピーの「かっぱえびせん」は小学生の頃、ホントにやめられなくて、とまらないおいしさで衝撃だったが、新たな衝撃があった! 歌舞伎町の超老舗台湾料理店「青葉」のしじみのニンニクしょうゆ漬けだ。

 多いときで週2回は通って、これだけは必ずおかわりするほど。なんといっても、トゥルっとしたしじみの食感。あれは何て言ったらいいんだろう、生とも違うし、半生でもない。もちろん火は入ってない。

 とにかくすすって、舌の上に乗っかったときに広がるしじみの食感、そして、なんといってもニンニク感! もうニンニク好きにはたまらない超ニンニク感なのです。ビールによし、紹興酒には最高によし、酒という酒に合うのです。

 サイズ、味わい、塩味、食感すべてが絶妙。箸なんか使わないで、手で次から次にすする。あ~とまらない! やめられないんじゃなくて、やめたくない。あっという間にひとりで1皿を平らげ、すぐにおかわり!

 気づけば紹興酒のボトルもあっという間に1本が空き、おかわり!

 あ~うまい! なんでこんなにうまいんだろう~と以前に流行った演歌「孫」の替え歌を、このしじみで歌ってみようかなと思うほどの感動だ。

 他にも焼き餃子、豚足のしょうゆ煮、鶏をショウガとバジルで炒めたものなど何を食べてもハズレなし。帰り道に、洗っても洗っても取れない指のニンニク臭を幸福感の中、嗅ぎながら帰る晩秋であった。偉大だ。

 ■高嶋政宏(たかしま・まさひろ) 1965年10月29日生まれ。東京都出身。87年、映画「トットチャンネル」で俳優デビュー。昨年出版した「変態紳士」(ぶんか社)も大ヒットした。CS旅チャンネルで「高嶋政宏の旅番長“激動!ベトナム縦断編”」が放送中。

関連ニュース