記事詳細

【酒井政利 時代のサカイ目】令和の世を癒やす“応援歌” 緑黄色社会『sabotage』、wacci『Baton』 (1/2ページ)

 “大人のバイオリン教室”で出会った年齢も立場もバラバラな3人の男女(波瑠、中川大志、松下由樹)を中心に、日常の些細(ささい)な出来事が織りなす奇跡のハーモニーを描いたドラマ『G線上のあなたと私』(TBS)。

 その主題歌で緑黄色社会が歌う『sabotage』が「元気が出る曲」「へこんでいても歌を聴くと前に進みたくなる」と評判だ。

 ドラマのために書き下ろされた楽曲は、自分らしさを追い求め、もがき、挑戦し続ける日々に勇気を与える応援歌。アップテンポで爽やかに背中を押してくれるこの曲だけでなく、ほぼ全曲をボーカル、ギター担当の長屋晴子が作詞作曲。

 高校の同級生と幼なじみで結成された男女4人組。2013年に10代限定音楽コンテスト『閃光ライオット』で準グランプリ。昨年、メジャーデビューを果たした。

 バンド名は長屋が飲んでいた野菜ジュースを見た他のメンバーが「緑黄色野菜」と言ったのを「緑黄色社会」と聞き間違えたことから。初めてのドラマ主題歌だが「毎朝聴きたくなるような曲です」と中川大志。

 wacciが歌う、ドラマBiz『ハル~総合商社の女~』(中谷美紀他、テレビ東京)の主題歌『Baton』。「すごく温かい気持ちになってなぜか涙が出てくる」「心が落ち着く」「1日仕事して刺さったトゲを全部抜いてくれるような優しさ」など癒やされるという声が多い。

関連ニュース