記事詳細

【芳野友美 再現いろはにほへと】覚悟を決めてノーメークで撮影も… 恐ろしくてOA見られず (1/2ページ)

 前回からの続き。とりあえず、制作さんの方でメーク道具の準備は無いか聞いたら、会社が近かったので取ってきてくれることに!

 助かったー。後はボサボサのままの髪の毛をどうするか…。あれこれ考えている内にメークポーチ到着! 安堵と喜びを胸にファスナーを開けると。

 そうきたかーーー!

 中身はファンデーションとドーラン、豊富なメンズ整髪料たち、以上!! しかもファンデーション白め、私のお顔黒め!

 うむむ。

 私は覚悟を決めました。というか諦めた?!(笑)

 旦那さんを殺そうとする猟奇的な役だったし、最初の出会いシーンだけ何とかなれば、あとはクマがあろうが髪の毛ボサボサだろうが違和感のない役だったので、もうスッピンでやってしまおう!

 唯一健康的かつ小奇麗でいなきゃいけない出会いのシーンは、お店の個室っぽいところで照明はオレンジ系で暗め。

 よし!誤魔化せるかも!と判断し、カメラマンさんと照明さんに事情説明をして、スッピン感出ないように協力してもらい、何とかクリア。残りのシーンはスッピンさらけ出して演技をしました。

 ちなみに自分の出演番組は必ず見る私ですが、この時ばかりは恐ろしくて見られなかった。

 通常スッピン設定でも「スッピン風メーク」と言うものがあり、正真正銘のスッピンでカメラの前に立つのは、裸になっているような気分ですからね…普段はスッピンのくせに(笑)。

関連ニュース