記事詳細

【シネマパラダイス】愛妻への捻じれた愛憎を爆発させるドタバタ復讐劇「108~海馬五郎の復讐と冒険~」

 愛妻への捻じれた愛憎を爆発させる、男のドタバタ復讐コメディー。大人計画旗揚げから31年目を迎えた松尾スズキが監督4作目にして脚本・主演も務める。1時間42分。25日公開。

 売れっ子脚本家の海馬五郎はSNSで妻(中山美穂)の浮気を知る。ショックで離婚を決意するも、財産分与で半分持って行かれると知り、妻に与えるくらいなら全財産を使い切ろうと決意。妻の投稿に押された「いいね!」と同じ108人分の女を抱こうと無謀な計画に乗り出すが。

 【ホンネ】大筋は相当下らないが、会話やリアクション、そのいちいちがおかしくて、終始噴き出しっぱなし。みぽりんのハジけっぷりも見ものだが、海馬の親友の女優で愛人役・秋山菜津子が笑いもエロも存在感もさすが貫禄の面白さ。喜劇役者としても監督としても、松尾の真骨頂が詰め込まれた1作。(映画評論家・折田千鶴子)★★★☆

 ★5つで満点

 ☆=星半分