記事詳細

【シネマパラダイス】納得できる終わり方がうまい! ロマンチック・コメディー「YESTERDAY イエスタデイ」

 もし自分以外に誰もビートルズを知らなかったらというユニークなストーリーのロマンチック・コメディー。監督は「スラムドッグ$ミリオネア」でアカデミー賞受賞のダニー・ボイル、脚本は「ノッティングヒルの恋人」の帆リチャード・カーティスで英のヒット請負人が組んだ話題作だ。117分。11日公開

 売れないシンガー・ソングライターのジャック(ヒメーシュ・パテル)は幼なじみで親友のエリー(リリー・ジェームズ)に支えられている。交通事故にあった彼が目覚めたのはビートルズの音楽が存在しない世界だった。試しにジャックがビートルズの曲を歌うと大盛況で、マスコミに注目され、人気ミュージシャンのエド・シーラン(本人)からツアーに誘われ、メジャーデビューの話まで舞い込んでくる…。

 【ホンネ】ドラマとビートルズの楽曲が寄り添いからみ合って展開し、ビートルズファンなら思わず胸が熱くなる。よくあるサクセスストーリーではなく、納得できる終わり方がうまい! 後味が抜群にいい作品でポジティブな気分になれる。(映画評論家・おかむら良)★★★★

 ★5つで満点

関連ニュース