記事詳細

【シネマパラダイス】バットマン「悪のカリスマ」誕生の衝撃秘話 『ジョーカー』

 「バットマン」の悪のカリスマ、ジョーカーが誕生した衝撃の秘話。

 1980年代初頭、ゴッサム・シティに住みコメディアンを志す心優しい青年アーサー(ホアキン・フェニックス)は大道芸をしながら母を養い暮らしていた。

 しかし、すさんだ街は貧しく最下層の人間には過酷で、アーサーはことごとく社会からつまはじきにされていく。共演ロバート・デ・ニーロ。トッド・フィリップス監督。4日公開、上映時間2時間2分。

 【ホンネ】弱者に無関心な社会に見捨てられた男の内面の変化を描くリアルな人間ドラマとして秀逸。無意識に異様な笑い声をたててしまう発作の症状を持つアーサーを演じるホアキンの狂気の芝居と要所に出るピエロダンスが鬼気迫り衝撃的。汚く腐敗したゴッサム・シティのロケーションもリアリティーがあふれている。(映画評論家・山形淳二)★★★★☆

 ★5つで満点 ☆=星半分

関連ニュース