記事詳細

【シネマパラダイス】犬を使ったアクションに驚愕! キアヌ主演、伝説の殺し屋復讐劇の第3弾『ジョン・ウィック:パラベラム』

 キアヌ・リーブス主演、伝説の殺し屋の復讐劇シリーズ第3弾。

 孤高の殺し屋ジョン・ウィック(キアヌ)は裏社会のおきてを破ったことから賞金首となり組織から命を狙われることになる。彼は生き残りをかけかつての仲間ソフィア(ハル・ベリー)の力を借りて逃走するが、最強暗殺者ゼロ(マーク・ダカスコス)をはじめ次々と暗殺集団が襲い掛かってくる。チャド・スタエルスキ監督。4日公開、上映時間2時間11分。

 【ホンネ】無表情で繰り出すキアヌの殺しのテクニックがパワーアップ。打撃、投げ、関節技にナイフ術を見事に組み合わせた上に、今回はマー・フーと呼ぶ馬上アクションやブルース・リーのパロディー、鏡部屋のバトルが見どころ。また、美しいハルのドッグ・フーといわれる犬を使ったアクションに度肝を抜かれた。(映画評論家・山形淳二)★★★

 ★5つで満点 ☆=星半分

関連ニュース