記事詳細

【シネマパラダイス】実際に起きたテロ事件を基にした実録サバイバル 『ホテル・ムンバイ』

 2008年、インドのムンバイで実際に起きた同時多発テロ事件を基にした実録サバイバル映画。監督は初長編のアンソニー・マラス。『スラムドッグ$ミリオネア』のデブ・パテル主演。アーミー・ハマー、ジェイソン・アイザックスほか共演。27日公開。2時間3分。

 5つ星のタージマハル・ホテルが500人以上の宿泊客と従業員を人質にテロリストに占拠される。特殊部隊の到着まで数日。無差別に銃乱射が続く中、1人でも多くの客を救い、逃そうと、ホテルに残ることを自ら選択したホテルマンたちが必死に奔走する。

 【ホンネ】優雅に食事中、あるいはベビーシッターと赤ん坊だけが部屋になどさまざまなシチュエーションの中、近づいてくる銃声…。まさに追体験、体感させる臨場感がハンパない。各々の使命感や選択に感銘を受けつつ、手に汗必至。実行犯のあどけなさも衝撃!(映画評論家・折田千鶴子)★★★★

 ★5つで満点

関連ニュース