記事詳細

「体張る女子アナ」はナゼ増えた? チアダンスや24時間マラソン、“すけパン”まで… (2/2ページ)

 その貢献ぶりから、社長特別表彰を受けたことはすでに報じたが、「報奨金は100万円も出たそうです」と同局関係者。

 フジテレビでは毎夏恒例のイベントが開催されたが、そのオープニングイベントで目を見張る出来事が起きたという。

 「女性アナが大挙してステージに上がっていたのですが、彼女たちは放水でびしょぬれになったのです。黄色いTシャツに白いズボンやスカート姿だったため、うっすらとすけパンしている女性アナもいましたよ」とスポーツ紙記者。

 1990年代には“女子アナブーム”が起き、女性アナのアイドル化、タレント化が著しくなり、CDデビューするケースまであった。

 「かつては女子アナが水着になることも少なくありませんでしたが、2000年代になるとそうした仕事はタレントが担うようになりました。しかし近年、テレビ局でも経費削減が進み、再び女子アナがタレントのように企画に投入されるようになっているのです」と先の放送関係者。

 それならフリーになったほうがいいのかも。

関連ニュース