記事詳細

嵐・二宮の同棲報道で始まる「ジャニーズ結婚ドミノ」 相葉雅紀、TOKIO・松岡も… (1/2ページ)

 ジャニーズの激震は止まらない。ジャニーズJr.の謹慎処分に、関ジャニ∞の錦戸亮(34)の退社報道が相次ぐ中、来年に活動休止する嵐の二宮和也(36)に新たな動きだ。発売中の『女性自身』が、かねて噂の元フリーアナとの同棲をスタートさせたと報じたのだ。

 二宮は元フリーアナの伊藤綾子(38)との交際が報じられ、結婚間近とも伝えられてきた。「女性自身」は、二宮が今年3月に都心に約3億円のマンションを購入し、春先から伊藤と同棲を始めていると報じた。

 「伊藤はSNSで二宮との交際をたびたび“におわせた”ことでファンの評判はすこぶる悪い。彼女が引退したのも、こうした逆風を避け、結婚への地ならしを進めるためだと言われています」と週刊誌記者。

 さらに「二宮は、伊藤との結婚を認めてくれない事務所に対し、反発を強めていた。しかし、嵐が2020年末で活動休止となることで事情が変わってきた。アイドルという枠が外れることで、21年にも結婚するという意思を固めたそうです」と続ける。

 絶対的なカリスマだったジャニー喜多川氏が死去したことで、ジャニーズ事務所は新たな局面を迎えている。30代、40代のアイドルたちが自分の道を自分で歩もうとしているのだ。

関連ニュース