記事詳細

【ぴいぷる】King&Prince・平野紫耀 実は一度、芸能界をやめようかと… ダンスが好きなのは「人見知りだから」 (1/3ページ)

 昨年、King&Prince(キンプリ)でCDデビューし、瞬く間にスターになった。

 「忙しくて、パッパッと月日が過ぎていく感じですが、振り返ると、意外とこんなこともやったな、あれも思い出になっているなというのがちゃんとあって、すごく濃い1年でした」

 キンプリでの活動で、自分が変わってきたところがあるという。

 「周りを見るようになりました。1人だったときとは違いグループになったので、グループがかっこよく見えるようには? とか、メンバーの立ち位置などにも目を配るようになりました」

 ◆アイドルは精神面で人を助けられるから

 今や人気アイドルとして光り輝いているが、一度、芸能活動をやめようと思ったことがあるという。人の役に立ちたくて自衛隊に入ろうと思ったときのことだ。

 「事務所の人に『アイドルは肉体面では助けてあげられなくても、精神面で助けてあげられるんだよ』と言われ、そっちで助けられるのもいいなと思いました」

 まっすぐな目で「ファンの人たちの毎日の生活に、花を添えられるようなことがしたい」と話す。

 「限りある人生の中で僕らに関わってもらったのであれば、後悔させないようにしたいんです」

関連ニュース