記事詳細

TBS退社の吉田アナと宇垣アナ 今後はそれぞれどうなる?

 間もなく迎える年度末、そして4月の番組改編を前に、テレビ朝日の宇賀なつみアナ(32)、小川彩佳アナ(33)が退社を発表。人気局アナたちが相次いで退社を発表している。テレ朝と並んで“脱局”が相次いでいるのがTBSだ。1月末で吉田明世アナ(30)がフリーになり、宇垣美里アナ(27)の3月末での退社も発表された。

 「吉田アナは報道もバラエティもこなせるエースアナで、制作サイドからの指名が殺到していました。育休中でもラブコールは鳴り止まず、局に復帰すれば激務は避けられなかったため退社を決断したようです。吉田アナは『娘の成長を見守れるペースで仕事をしていきたい』と語っています。

 一方、宇垣アナはアナウンス経験に乏しく、フリーアナとしての活躍は難しそう。本人もアナウンサー業にこだわるつもりはなさそうで、バラエティやグラビアなどに挑戦していく意向を示している。マルチタレントとして活動していくのでしょう」(TBS関係者)

 ※週刊ポスト2019年3月1日号

NEWSポストセブン

関連ニュース