記事詳細

欅坂46長沢、体を張って2期生を盛り上げる! ネット「鉄人」「今年のけやかけで1番笑った」

 10日深夜放送の「欅って、書けない?」(テレビ東京系)で、長沢菜々香(21)をあるハプニングが襲った。

 この日の番組は欅坂46の2期生がスタジオに初登場。番組は前後編で放送され、前編となるこの日は、9人の2期生からソフトテニス部でキャプテンを務めていた井上梨名(18)、アルトサックスが得意な関有美子(20)、“琵琶湖が生んだパワフルガール”こと武元唯衣(16)、幼稚園から大学までバレーボールに打ち込んでいたという田村保乃(20)が紹介された。

 そんななか、青春時代をバレーボールに捧げたと話す田村がスタジオでバレーボールのスパイクを披露し、渡邉理佐(20)と長沢がレシーブを受けることになった。ここで理佐はレシーブに成功したが、長沢は田村がスパイクした強烈なボールが彼女の顔面を直撃。田村が思わず駆け寄るほどの衝撃で、MCのハライチ・澤部佑(32)も「長沢くん、大丈夫?」と心配した。

 しかし当の長沢は親指を立てながら「全然、大丈夫!」ときっぱり。その姿に、尾関梨香(21)が椅子から転げ落ちるほど爆笑するなど、メンバーも大騒ぎとなった。

 SNSでは2期生への反響はもちろん、顔面でボールを受けた長沢にも歓喜。「鉄人長沢菜々香」「なーこ先生(長沢)、さすがです!」「今年の“けやかけ(欅って、書けない?)”で1番笑ったwww」など、“笑撃”シーンへのコメントも数多く見られた。(zakzak編集部)

関連ニュース