記事詳細

【玉袋筋太郎 玉ちゃんの酔滸伝】今年もほろ酔い気分で…2019年に乾杯! (1/2ページ)

 明けましておめでとうございます。今年も玉袋筋太郎をよろしくお願いいたします。新年を迎え、新たな気持ちでリスタートです。

 正月は全く何もしない寝正月です。「芸能人のお正月はハワイで過ごす」なぞ似合う男でもないので、自宅で朝から酒浸りなのです。まぁ、万が一私がハワイで過ごしたとしても酒浸りに違いないのですが…。

 飲んで寝て、起きて飲んで寝る。いや~、正月はたまりません。

 「スナック玉ちゃん赤坂店」は7日からの営業ですが、きょう4日は貸し切りにして、玉袋筋太郎家の新年会をやることになりました。普段は自宅で芸人や仲間を集めての新年会なのですが、お店でやることにしたのです。

 お店で新年会を開催するメリットは、(1)お酒が売るほどある(2)興が乗ったらカラオケもある(3)自宅よりもたくさんの人が集まれる-というにぎやかにやっても隣近所から苦情も出ないことです。

 逆にデメリットは、自宅だったら酔ってそのまま寝れるのに家に帰らなくてはいけないということと、人がたくさん集まる分、配るお年玉が増えることです。家計を逼迫(ひっぱく)させてしまうお年玉。財務省の妻は頭からツノを出しますが、縁起物のお年玉袋なんですから、玉袋も奮発しようと思っています。

 皆様も昨年の忘年会が終わって、即、新年会ですものね。忘年会や新年会を「本番」とすれば、「本番前には入念な前戯が必要だ。そして本番があってからの後戯があって相手を満足させるのだ!」という、ばかな考えからミーティングと称して集まって飲み、忘年会を迎え飲み、忘年会の打ち上げと称して飲み、反省会だと飲み、新年会のミーティングだと称して飲みます。

関連ニュース