記事詳細

テレ朝・弘中綾香アナ、局内随一の忙しさでもスタッフを鼓舞

 女子アナにとって年末年始の看板番組に出演できるかどうかはこの1年の活躍が認められた晴れ舞台であると同時に、新年の“顔”になれるかどうかの大勝負。9~11月にかけて3か月連続で民放トップとなり勢いに乗るテレビ朝日は、年末年始特番でも“前王者”の日本テレビを引き離すべく、思い切った女子アナ配置で年末を迎える。

 「先陣を切るのが、12月21日放送の『Mステスーパーライブ』。テレビ不況のなかでも制作費2億円近くをキープする大型番組で、“時間帯1位獲得は当然”と受け止められている。並木万里菜アナ(22)は新人でありながら、4時間近い生放送で失敗が許されないだけに、直前まで必死に台本とにらめっこしていた」(テレビ朝日局員)

 その『Mステ』を卒業した弘中綾香アナ(27)は、新境地を切り拓いている。

 「バラエティ番組にひっぱりだこで、12月28日放送の『金曜☆ロンドンハーツ4時間SP!!』ではドッキリ企画に引っかかるなど、まさに身体を張って頑張っている。局内随一の忙しさですが、『頑張りましょう』と逆にスタッフを鼓舞しています」(同前)

 ※週刊ポスト2019年1月1・4日号

NEWSポストセブン

関連ニュース