記事詳細

【ぴいぷる】かわいい女の子が好き、おひとり銭湯も行く…中条あやみ、これが私の“another style”  (1/3ページ)

 人気の紀行番組「another sky-アナザースカイ-」(日本テレビ系)の5代目女性MCとしてもおなじみだ。

 「トーク番組やバラエティーの仕事では、芸人さんの頭の回転が早くて、自分をさらけ出せるところがすごいなって思います。私はお話しをするのがあまり得意ではないのですが、日常的に『これは何かのときに話せるネタになるな』とか意識するようになりました」

 2011年に雑誌「Seventeen」の“ミスセブンティーン”グランプリに選ばれ、14年公開の「劇場版 零~ゼロ~」では映画デビューにして、初主演を果たした。モデルであることは女優業にもプラスになっているという。

 「モデルの経験によって、カメラに自分がどう映っているのかということがイメージできるんです。逆に、女優の仕事をすることによって、モデルの仕事ではいろいろな表情ができるようになりました」

 今年は、2本の映画に主演している。9月公開の映画「3D彼女 リアルガール」に主演したほか、21日からはSexy Zoneの中島健人とW主演の映画「ニセコイ」(河合勇人監督)が公開される。

 「笑って楽しめる作品なので、年末にピッタリです。キャスト全員がはっちゃけていて、私も心から楽しみながら演じたので、それが作品にも出ているんじゃないかなって思います」

関連ニュース