記事詳細

日テレ「イッテQ」やらせ疑惑でラオス政府が対応協議 フジテレビ報道

 日本テレビの人気バラエティー番組「世界の果てまでイッテQ!」のラオスロケで発覚した“やらせ疑惑”をめぐり、ラオス政府が今後の対応を協議しているという。フジテレビが9日午前、「プライムニュースデイズ」で報じた。

 フジテレビによると、「イッテQ」内でラオスの「橋祭り」として紹介されたイベントについて、ラオス政府関係者は「ラオスの祭りでも文化でもない」と強く否定したうえで、「本当の祭りを取り上げる企画だと事前に知っていたら、撮影許可は出さなかった」と述べたという。

 そのうえで、政府内で現在、対応を協議中だとしており、今後国際問題に発展する恐れも出てきた。

関連ニュース