記事詳細

紅白“ひょっこりはん”ある? 流行語ノミネートのブレーク芸人

 7日発表された「2018 ユーキャン新語・流行語大賞」の候補30語。「ダサかっこいい」(DA PUMP)や「ボーっと生きてんじゃねーよ!」(NHK「チコちゃんに叱られる!」)などNHK紅白歌合戦への出場も濃厚と目されているワードが並ぶ中で、気になるのは芸人の「ひょっこりはん」の名前。もしかしたら、彼も?

 「紅白はその年を象徴するキーワードに敏感です。それだけ幅広い層に支持されているということですから」とテレビ誌編集者。

 紅白にはその年にブレークしたタレントがゲスト出演するのが恒例だ。ちなみに昨年はブルゾンちえみwithBが、一昨年にはピコ太郎がゲスト出演している。

 「ひょっこりはんは元日のネタ番組に出演し注目されると、小中学生を中心にまねをする動画が投稿されてブレークしました。紅白でもゲストで登場すると目されています。ギャグも演出上使いやすいので、放送時間中に多用されるのではないでしょうか」と先の編集者。果たして、どこまでひょっこりできるか。

関連ニュース