記事詳細

【大人のTV】「少年テレビ映画」のヒーローに迫る BSテレ東「武田鉄矢の昭和は輝いていた」 (1/2ページ)

★「武田鉄矢の昭和は輝いていた」 (BSテレ東、9日午後7時)

 平成もあと半年となったが、相変わらず昭和を取り上げた番組が華やかだ。先の大戦があった昭和という時代に対して、暗い記憶を抱く人も少なくないだろう。しかし、戦後日本が体験した高度経済成長のせいか、その懐かしさを楽しく思う人も少なくない。

 物や情報が少ないながらも、どこかワクワクさせてくれる昭和。それは物や情報があふれながらも、どこかよそよそしく重い時代である平成と対照的だろう。

 この番組も、そんな昭和の輝きを紹介する。今回は昭和30年代に子供たちを夢中にさせたヒーローたちが画面狭しと活躍した「少年テレビ映画」に迫る。

 昭和33(1958)年に放送が始まった「月光仮面」は国産初のヒーローだ。さらには「快傑ハリマオ」や「隠密剣士」、「豹(ジャガー)の眼」といった、子供たちが憧れ、まねをしたヒーローたちの貴重な映像もをがっつりと見せてくれるからうれしい。

関連ニュース