記事詳細

【玉袋筋太郎 玉ちゃんの酔滸伝】北海道を元気に! すすきのに「スナック玉ちゃん」4号店オープン! (1/3ページ)

 誰でも楽しめるお店「スナック玉ちゃん」は、赤坂店、大阪北新地店、錦糸町店と3店舗で、それぞれお店のカラーでお客さまに楽しんでもらっています。

 赤坂店はカジュアルなスタイルでビギナーからエキスパートまで楽しめるお店です。若い25歳の沙耶ママを中心にアルバイトレディーは明るいカラーの女性芸人なので、最近ではビギナーの女性だけのお客さまもたくさん来店してくださり、スナックの楽しさに開眼してもらっています。

 大阪の北新地店は場所が場所なので、ラグジュアリー感の中にノリ・ツッコミが炸裂(さくれつ)する店です。ママは水商売の激戦区である北新地でお店を経営していた一恵ママです。そのキャリアからアダルトでジェントルなお客さまが多いのですが、その紳士淑女たちがワイワイと楽しむ夜を一恵ママが見事に演出していく姿はほれぼれしてしまいます。

 そして錦糸町店です。初代ママが都合により離れて、現在は2代目の栞(しおり)ママが切り盛りしています。錦糸町という乱雑な地域を選んだのは、日常に冒険がなく退屈な日々を過ごしている方に、スナックに行く道中のドキドキするような冒険感を味わってほしいという考えからです。

関連ニュース