記事詳細

【みうらじゅん いやら収集】顔、声、ボディコン気味な隊員服にグッ…「お世話になりましたっ!」 アンヌ隊員写真集 (1/2ページ)

 「お世話になりました」

 と、言って頭を下げた最後の記憶は大学卒業に伴い引っ越しした時。3年間近く住まわせてもらった下宿屋のおばちゃんに菓子折りでも持って(いや、当時そんな気が使える人間じゃなかったので)、ただ挨拶しに行っただけに違いない。

 その時、「あなたね、うちの庭の柿、勝手に獲って食べてたの知ってたわよ」と今さら、言われ頭を掻いた。でも、気付いてもいちいち注意しなかった優しいおばさんにもう一度、今度は深めに頭を下げて「本当、お世話になりましたっ!」と、僕は言った。

 以降、お世話になった方々もたくさんおられたのだが、ハッキリそう言って頭を下げた記憶がない。それはその方々と今でもつき合いがあったり、会おうと思えば会えるから。

 そういう意味でも「お世話になりました」は、お別れの言葉なのである。

 ウルトラ警備隊のアンヌ隊員には一度もお会いしたことがないが大変、お世話になった。ウルトラマンが終わり、キャプテンウルトラを経て、アンヌ隊員が出演する『ウルトラセブン』が始まったのは僕が小学4年生の時。

関連ニュース