記事詳細

桐谷美玲に引退不安…「zero」キャスター降板めぐり事務所に不信感? (1/2ページ)

 今年7月に俳優、三浦翔平(30)と結婚した女優、桐谷美玲(28)。ここに来て、再び独立や引退の噂が流れているという。その背景には意外な理由があるというのだが、いったい何があったのか。

 桐谷はモデルから女優に転身後、数多くのドラマや映画、CMなどに出演。今年9月末まで日本テレビ系「news zero」の火曜日のキャスターを約6年半にわたって担当してきた。

 「先輩で所属事務所の二枚看板だった、黒木メイサが『KAT-TUN』の元メンバーの赤西仁と結婚して活動をセーブし、堀北真希が山本耕史と結婚して芸能界を引退する中、桐谷が文字通り事務所の屋台骨を支え続けてきました」と芸能リポーター。

 そんな桐谷だが、結婚を機に家庭を優先し仕事をセーブしたい意向があったが、稼ぎ頭としてこれまでと同様に仕事に励んでほしい所属事務所との間で、一時期は不協和音もささやかれたが…。

 「最終的に事務所としては、堀北のように引退されたり、移籍や独立されるよりは、本人の意向を受け入れて従来どおりの関係を継続すべきだという判断に至ったようです。桐谷に対し、今まで以上に仕事の選択権やスケジュール調整の権限を与えたり、ギャラの取り分のアップなど好条件を提示して関係を修復させたといわれています」(同リポーター)

 だが、最近になって両者の関係に再び溝が生まれているというのだ。

関連ニュース