記事詳細

極楽・加藤“ほめ殺し”笹崎アナに「夜の商売やりすぎじゃない?」

 12日放送の「スッキリ」(日本テレビ系)で、極楽とんぼ・加藤浩次(49)が同局の笹崎里菜アナウンサー(26)に対し「夜の商売やりすぎじゃない?」とツッコみ、共演者を爆笑させる場面があった。

 この日、夏季休暇中の水卜麻美アナ(31)に代わって出演した笹崎アナ。冒頭のあいさつで「今朝は水卜アナウンサーが夏休みということで、私、笹崎里菜がお伝えします。よろしくお願いします」とあいさつした。笹崎は普段はあまり緊張しないほうだというが、横に加藤がいることで「めちゃくちゃ緊張してます」と述べた。加藤が「やめてよ~、俺がなんかプレッシャーを…」と苦笑いを浮かべると、笹崎アナは「アナウンス部でやっぱり『加藤浩次はすごい!』って、先輩方が言っているので…」と強調。その言葉に加藤は「そんなほめ殺し、やめてよ~」と照れ笑いを浮かべた。

 そして笹崎アナが「たくさん勉強したいと思います」と意気込むと、「勉強することなんかないよ一切!やめてください」と加藤。そしてほめちぎる笹崎アナに対し思わず「夜の商売やりすぎじゃないの、あなた?」とぶっちゃけ、スタジオを爆笑させた。

 このコメントに笹崎アナは「もうやってないです」と笑顔。先輩の森圭介アナ(39)がたまらず「加藤さん、余計なこと言わないの!」と助け舟を出すと、加藤は「お互い、損する会話はやめましょう」と笑顔でオープニングをまとめた。

 同局に入社する前、クラブでアルバイトしていた経験があったことで、一時内定を取り消された笹崎アナ。その後、同局と和解し、15年4月に入社した。(zakzak編集部)

関連ニュース