記事詳細

【永瀬白虎 アイドルSEXY列伝】浅田美代子、超天然な記者キラーは“希林さん後継者” (1/2ページ)

 先週は女優、樹木希林様の死去が大きな話題に。個性派、演技派女優というだけでなく、その生きようも常に注目されていた存在でした。

 よくネタ的に弱い、尺が足りない、と感じるような芸能記者会見の裏側では「いざとなったら希林さんのとこへ行くかな」とうそぶくマスコミ陣も。

 突然自宅に押しかけても、時間が許す限り快く応じてくれることが業界内では有名でした。さらに、そのコメントには含蓄があり、優しさも、辛辣(しんらつ)さもある、深みのあるものでした。芸能マスコミ的には『困ったときの樹木希林』という存在でもあったのです。

 そんな希林様の遺作が映画『エリカ38』(来年公開予定)。奥山和由プロデューサーに自ら提案し映画化が実現。長い芸能人生で、初めて企画を手掛けた作品となるそうです。

 主演のエリカに希林様が指名したのが、長年親交の深い浅田美代子様。これは、全身がんを公表し、先を見据えた上での、自身の後継者指名ではないかと感じます。

 美代子様には過去3回取材でお世話になっております。

 月刊誌でのインタビュー取材、雑誌での対談モノ。そして、3度目にお会いしたのは映画『釣りバカ日誌』の撮影現場でした。取材対象は主演の西田敏行氏で、いわゆる密着モノグラビア。

関連ニュース