記事詳細

【みうらじゅん いやら収集】美顔ローラー…この形状はどうしたものか? (1/2ページ)

 “この形状はどうしたものか?”

 と、大型量販店の美容コーナーで僕はしばし考えた。

 その存在は既にテレビの通販番組で知っていたけど、目の当りにするとその衝撃はひとしおである。

 すぐに女性店員が不審者を見つけ、疑うような目で「プレゼントですか?」と聞いてきた。僕はその時、“いや、この形状はいかがなものかと思って”などとは到底言えなくて「はい…」と、怯えたような声で答えた。

 それから長い、この美顔ローラーの説明が続き、僕はその間に早く他の客が来ないものかと焦っていた。

 「私も実はこれを愛用してるのですがー」

 店員は30代半ばってカンジか。

 「肌のたるみはコレで解消出来ますしね、使われてる内にほうれい線の方もね--」

 平日の昼間なので店内は空いている。最後までこの説明を聞いた時には、買うか買わないかハッキリとした態度が必要になってくる。

 「プレゼントならあれですが一度、お手に取られて試されたらいかがです?」

 「いや、は…はい…」

 渡され、握ってみるとその太さがリアルに伝わった。金属で出来ているのでひんやり冷たいが、これが人肌の温さであったら…などと思った。

関連ニュース