記事詳細

落語家の祭りでたこ焼き売る人気女性アナの姿、東出昌大もゲスト出演 (1/2ページ)

 元NHKの有働由美子アナ(49)は表舞台で活躍を続けてきた。

 「考えてみれば、今年の春に退局して、10月には日本テレビの看板番組のキャスターになるのですから、幸運の星の下に生まれています」と情報番組ディレクター。

 「日テレの6階には特別室が設置され、番組の企画があれこれ進んでいますよ。ホワイトボードには有働さんの写真がいろいろ貼ってあって、どう見せていくのかの最終検討中です」と続ける。

 有働アナと入局年と学年は違えど、同じ49歳の女性アナに藤井彩子アナ(49)がいる。「藤井は落語家の古今亭菊之丞と再婚して幸せにやっているようです」(週刊誌記者)

 その藤井アナが、ひょんなところで目撃された。「菊之丞が実行委員長を務める『謝楽祭』という祭りが東京・湯島天神でありましたが、たこ焼きを売っていました。ほとんどノーメークで気づく人もあまりいませんでした」(落語関係者)

 NHKに勤務する一方、噺家のかみさんとして、しっかり夫に寄り添っているのだ。

 「謝楽祭」は芸人によるファン感謝デー。境内には芸人屋台が並び、来場者はビールやレモンハイを飲み、芸人手作りのから揚げや煮込みを食べるなど思い思いに楽しめる。柳家喬太郎(54)や林家たい平(53)ら人気落語家の前にはサインを待つ行列ができていたという。

関連ニュース