記事詳細

カップ麺をすするだけの動画が大反響…水卜麻美アナ、チラリとのぞかせたフリー志向 (1/2ページ)

 カップ麺をすする動画まで公開されるとは…。いまや“最強女子アナ”の呼び声も高い日本テレビの水卜麻美アナ(31)が、そのタレント性を発揮している。インスタグラムにカップ麺をむさぼる姿を投稿し注目されたかと思えば、NHKとのコラボレーションにも起用される活躍ぶりなのだ。

 衝撃の動画は8月31日、水卜アナのインスタグラムに投稿された。検索の目標になるハッシュタグは「#食リポ放棄ラーメン」。同僚の森圭介アナ(39)が撮影した水卜アナのあられもない姿がさらされたのだ。

 髪を後ろにたばね、ポロシャツ姿で黙々とカップ麺を無言ですすり続ける水卜アナ。まさに、食リポなんて微塵もない。最後の汁の一滴まで飲み干すところまであますところなく映されている。

 「ただラーメンを食べるだけのインスタ動画の再生回数は、36万回を超えています。この動画は日テレの公式YouTubeチャンネルにも投稿されています。ネット上では見ているだけで食欲をそそる“飯テロ動画”だと指摘されています」と芸能サイト編集者。

 そんな水卜アナだが、日テレのエースであることは疑いようがない。先日放送された「24時間テレビ」でも総合司会を担当したが、今度はテレビ放送開始65周年を記念した日本テレビとNHKとのコラボ企画の“顔”に起用されたのだ。

 「NHKからは武田真一アナと桑子真帆アナ、日テレからは桝太一アナと水卜アナが起用されました。両局の開局65周年を記念する企画でもあり、まさに局の顔として認められたわけです」と放送関係者。

関連ニュース