記事詳細

マツコとの共演に注目! 有働アナ「5時に夢中!」出演へ 「ZERO」に向けて“大放電”か (1/2ページ)

 やっぱり出るか。今年3月にNHKを退局し、フリーに転身した有働由美子アナ(49)が10日放送の「5時に夢中!」(TOKYO MX)に出演することになったのだ。NHK「あさイチ」でもかなりぶっちゃけてきた有働アナだが、「5時夢」は想像を超えるハードな番組。本当に大丈夫か。

 有働アナはMXは初出演。MCのタレント、ふかわりょう(44)の夏休みを受けた「サマーウーマンMCフェスタ2018」との企画で、1日限りのMCを務める。月曜コメンテーターには同じ事務所のマツコ・デラックス(45)がおり、共演も注目だ。

 「MXでも特に『5時に夢中!』は関東ローカルということもあり、言いたい放題のトークが人気。アシスタントを務める元日本テレビアナの上田まりえが原稿ながら『睾丸』といった禁断キーワードを読まされたことも。有働アナも洗礼を浴びる可能性はありますが、ノリのいい人なので期待できます」と放送関係者。

 有働アナを事務所に勧誘したとされるマツコ。当初は共演については消極的だったが、ついに本腰を入れた共演と相成るわけだ。

 「有働さんは10月から日本テレビ系の報道番組『NEWS ZERO』のキャスターを務めることになります。そうすると今後、他局のバラエティーなどには出演できなくなる。キャスターが他局でおちゃらけるわけにはいかないですから。マツコとの共演も減るわけで、いい機会というわけです」と続ける。

関連ニュース