記事詳細

【玉袋筋太郎 玉ちゃんの酔滸伝】レジェンドレスラー・桜庭和志に心をきめられた夜

 先日、「スナック玉ちゃん赤坂店」にうれしいお客さまがやってきてくれました。日本が世界に誇るレジェンドプロレスラー、桜庭和志選手です。現在、桜庭選手が主催している格闘技「QUINTET(クインテット)」を観戦したことがあり、そのお礼に来店してくれたのです。

 日本の格闘家やプロレスラーを次々と撃破したグレイシー柔術の選手を逆に次々と撃破して、われわれの留飲を下げてくれた桜庭選手の主催するクインテットは寝技で相手の関節をきめる「グラップリング」というものです。高度な技術を持った選手たちの寝技の攻防にしびれました。この競技は世界に発信できる立派な格闘技です。

 桜庭選手は選手同士の技の攻防が膠着(こうちゃく)状態になることのないアグレッシブな競技になるべくルール作成にも力を入れ、「お客さんに退屈させないルールです」と力強く話してくれました。私も「将来このグラップリングが、学校の体育の授業で子供たち、そして高齢化しているお年寄りの健康増進にチャレンジできる、世界に広まる競技ですよ」と競技の将来性に太鼓判を押したのです。

 格闘技もスナックも大衆を満足させるために努力を惜しんではいけないんだと桜庭選手から教わった一夜でした。

 最後にお店を出るときに記念撮影をしてもらいました。世界の至宝、日本の桜庭選手とのツーショット。一生応援したいと思わせる男の中の男です。桜庭選手は関節だけでなく、私の心もきめる達人だったのです。タップアウト!

 ■玉袋筋太郎(たまぶくろ・すじたろう) お笑い芸人。1967年6月22日生まれ。東京都新宿区出身。86年にビートたけしに弟子入り。TBSラジオ「たまむすび」(金曜)、TOKYO MX「バラいろダンディ」(火曜)にレギュラー出演中。2013年から一般社団法人全日本スナック連盟会長。著書に「スナックあるある この素晴らしき魑魅魍魎の世界」(講談社)、「スナックの歩き方」(イースト新書)など。

関連ニュース