記事詳細

【外国人が見るニッポン】「日本人はハッキリNOと言わないからダメだ」とよく聞きますが… 外国人が見る日本人の「YES」と「NO」 (1/4ページ)

 みなさん、ザナース!(ロシア語で乾杯!)ロシア系関西人のブラスです。

 今年は本当に酷い暑さですが、唯一、酷暑で嬉しいのはビールの旨さがピカイチってことですよね。これほどまでにビールが美味しいと感じた年は過去になかったように思います(とはいえそのようなことを毎年のように言ってるような気がしなくもないです。ロシア人からすると日本の夏は毎年酷く暑いんやから)。

 よく「乾杯」という言葉は日本語にしか存在しないと言う人がいますが、そんなことはなくてロシアにも「乾杯」という意味合いに似た単語はあります(というか「日本語にしか存在しない」というような間違った噂ってよく聞くんやけど、いったいどこのどやつが発信して広めてるんやろか。不思議や)。

 お酒大好きなロシア人も、流石に無言でウォッカを飲むようなシュールなことはしません。基本的には「…を祝って~」とか「…を祈って~」のような言葉を言いながら乾杯をしますが、一括りにまとめて「ザナース!」といいながら乾杯をするのが殆ど。意味としては「私たちのために~」という感じですね(アカン、また要らん雑学を入れてしまったわ)。

 まあとにかく夏は飲み会も多くて楽しいのですが、飲み会の席で外国人のご機嫌を取ろうと時々イラっとするような発言をする人がいるんですよ。

 「あたし~、なんでも白黒ハッキリとつけたい性格で~、YESかNOかハッキリしたいのよね~。日本人ってハッキリNOと言わない人が多いから合わなくて~。だから友達も外国人が多いの~。NOと言えない人って損してるよね~」

 つい先日会った女性の方ですが、なんの躊躇もなく“やんわりと”NOをお伝えさせていただきました。

 何で日本が好きで住んでいる外国人に対して、わざわざ日本人を下げるような発言をして外国人が喜ぶと思ったのかが僕には分かりませんが、彼女なりのおもてなしだったのでしょう(そもそもこういう人って他の人の前では真逆の発言をするから信用できん!)。

関連ニュース