記事詳細

田中みな実“SNS”やらない理由を告白「何やっても…」

 あの方に聴かせたい言葉だ。いまやタレントにとって、ツイッターやフェイスブック、インスタグラムといったSNSは情報発信の重要なツールだ。しかし、フリーアナウンサーの田中みな実(31)はSNSをやっていないという。

 田中は6日放送された「女が女に怒る夜」(日本テレビ系)に出演。そこでSNSをやらない理由を挙げたのだが、「何やってもたたかれるだろうなって思うからやってない」と告白。

 さらに「幸せアピールしても、嫌われアピールしても、リア充アピールしても、何やってもだめ。嫌われる人は何やってもだめなんですよ」と言い切ったのだ。

 「田中は今でこそ、闇キャラで女性人気を得ているが、TBSの局アナ時代はぶりっ子キャラでさんざんバッシングされてきました。それで懲りているんでしょうね。SNSをやらないということは、情報発信の機会は失われますが、バッシングされないためのひとつの手段です」と芸能サイト編集者。

 あえて火をつける人もいるが…。

関連ニュース