記事詳細

【フリーアナウンサー近藤淳子のまもなく本番です】サケ・エキスパートを育成する認定講師に 夢ひろがる、日本酒の未来に乾杯! (1/2ページ)

 2017年にJSA(ジャパン・サケ・アソシエーション https://www.j-sake.com/jpn/about-jsa)のサケ・エキスパートという資格を取得しました。【国酒から国際酒へ】を掲げる、新しく誕生したばかりの協会で、日本酒きき酒師としてだけではなく、現代の日本酒へのアプローチをしっかり学びなおし、料理とのペアリングや日本酒を伝える表現力を向上させたかったからです。

 そして今年、光栄なことにサケ・エキスパートを育成するための認定講師として活動させていただくことになりました。講師に向けて打ち合わせを重ねていますが、これまで蔵取材や撮影で感じてきたリアルな感想なども交えながら、楽しい授業が実現できたらいいなと思います。

 現在、ジャパン・サケ・アソシエーションでは東京、秋田、仙台、福岡、ミラノ、ローマ、バンコク、などで授業が展開され、約300名のサケ・エキスパートが誕生しています。この8月には、ジャパン・サケ・アソシエーションとブラジルソムリエ協会との提携が実現し、地球の反対側でもサケ・エキスパートの輪が広がることになりました。

 現地で講師をされるのは、ラテンアメリカ唯一の酒サムライ(日本酒造青年協議会が授与する日本酒を国内外に伝えていく称号)、日本酒きき酒師であり、ブラジルソムリエ協会で日本酒講師、酒屋経営をされている飯田龍也アレシャンドレさん。

関連ニュース