記事詳細

【永瀬白虎 アイドルSEXY列伝】T-BACKS、キャラを出すよりケツを出せ! (1/2ページ)

 先日、セクシー女優5人によるアイドルユニット『Make it!(メイキット=名器に由来)』のメンバーを決定するオーディションに審査員で参加しました。

 すでに8人の最終候補は決まっており水着、歌唱、特技、名器自慢、作文朗読による決意表明を審査し、5人を決定するというもの。

 どの候補者もそれぞれ味があり、誰かを落とすのは忍びない。そこで現時点での優劣より、5人組として安定するキャラ理論で審査することにしました。

 これは1・リーダー(象徴、熱さ)、2・サブリーダー(参謀、クール)、3・三枚目(ムードメーカー、お笑い、ボケ)、4・妹(幼さ、未熟さ、成長)5・異端(他とは違う才能、全体調和)というキャラクターに、それぞれ当てはまるのは誰か、という見方です。

 アラフィフ世代なら誰でも知っている『科学忍者隊ガッチャマン』『秘密戦隊ゴレンジャー』を思い浮かべていただければ理解されるはず。

 アイドルグループは、キャラかぶり、つまり同じような雰囲気のメンバーが複数いてもファンがつかない=人気が出ないもの。これが4人組、6人組になるとキャラ構成も変わってきますが、これはまたの機会に。

関連ニュース