記事詳細

【元文春エース記者 竜太郎が見た!】華原朋美、不倫疑惑騒動に突然のSNS閉鎖…「やはり引退」と心配の声 (1/2ページ)

 「今日限りでインスタとツイッター辞めます 皆さんのコメントうれしかったです! 今までありがとうございました! やっふぉーい! みんな元気でね! ばいばーい!」

 7月17日、自身のインスタグラムにこう書き込み、突如SNSを閉鎖した歌手の華原朋美(43)。

 華原といえば、7月6日発売の写真週刊誌「フライデー」で、大手不動産会社、飯田グループホールディングスの森和彦会長(73)との不倫疑惑が報じられていた。6月中旬、2人は銀座の高級ステーキ店での食事の後、黒塗りのマイバッハに乗り込み、華原が暮らす都内の高級マンションへ。そこで3時間ほど滞在した様子を写真で報じており、同誌によると、ほかにもデートを複数目撃しており、ほぼ週1回のペースで逢瀬を重ねていたという。華原は記者の直撃に「お父さんのような存在ですから」とコメントしていた。

 「出会いのきっかけは約3年前。同社がスポンサーの音楽番組に華原が出演したことからで、その後同社のCMソング『すまいーだ』に起用。2017年全国ツアーのスポンサーにもなりました。しかし今、ネット上で『リアル・パパ活』と揶揄されています。森会長も公私混同と批判され、これまでのように支援できなくなりますし、華原の芸能活動にも影響が出る。昨今厳しい音楽業界においてスポンサーがいなくなるのは、相当つらい」(音楽担当記者)

関連ニュース