記事詳細

【サラリーマン ワンランクUPの極意】女性部下に嫌われない接し方は…“えこひいき”しないことが重要 (1/2ページ)

★(2)

 女性に好かれようと思うより、嫌われないようにしたいという人はぜひ読んでください。

 パワハラやセクハラが大きな問題になるデリケートな時代に突入しています。

 フジテレビといえば、アナドルのパイオニア的存在で、八木亜希子、河野景子、有賀さつきの「花の女子アナ3人娘」はバラエティー番組でも大活躍してましたね。フジの黄金期を支えていたといっても過言ではありません。

 そんな個性の塊、一国一城の主ともいえるアナウンサーを管理するのも大変でした。今日はアナウンス室長という立場から部下の女性(女子アナ)とどう向き合ってきたかをお話しします。

 女性に好かれたいという気持ちは男として本能的に持っていると思うんですよ。だけど好かれるところまで踏み込んで話せる人はそんなにいない。それはもう男としての魅力になっちゃうから。

 で、言うまでもなくセクハラは論外! 「肩こってるな」とか言って触れるのは100%禁じ手。女性に外見のことを言うのもタブー。最近は男性アナに「お前太ったなー」というのもよろしくないぐらいですから。

 「クリスマスイブ何してる? 仕事入れていい?」というのも、彼氏の存在に踏み込むことになるので聞けない。

関連ニュース