記事詳細

【永瀬白虎 アイドルSEXY列伝】麻生祐未、日焼けした肌と超ナイスボディーで世の青少年を悩殺! (1/2ページ)

 NHK連続テレビ小説「半分、青い。」にハマっております。ヒロイン楡野鈴愛(にれの・すずめ)演じる永野芽郁様がとにかく素晴らしい。

 清潔感にプラスして、喜怒哀楽の出し方がなんともけなげでかわいい。

 感情を爆発させ、涙をにじませる、さらに泣くというシーンも多いのですが、この泣き顔が、もう、いじらしくてナイス。

 オヤジを殺す泣きはらしまぶたの女神です。

 あっさりとした和風豆腐顔ですので、表情の豊かさが逆に響きます。

 シナリオも秀逸で、多くのドラマでは、都合の良い偶然や、協力者の救援で、ピンチに陥ったヒロインは壁を乗り越えてしまいます。しかし、今作のヒロインは肝心のところで挫折してしまう。最愛の人との恋愛も諦めてしまう。こういうややダメなヒロイン像にリアルさを感じるのです。

 また、以前からの推し女優、清野菜名様は助演でも光っておりますな。

 後半で、われらアラフィフ世代が注目してしまう女優といえば、麻生祐未様でしょう。

 伝説の深夜バラエティー『オールナイトフジ』MCになられたのが1984年。当時は青山学院大学文学部に在学中。まだおニャン子夜明け前で、女子大生ブームのころです。翌85年にはカネボウ水着キャンペーンガールに選出されます。

 当時のグラビア誌を飾りまくった祐未様。ショートヘアで日焼けした肌が印象的でした。

関連ニュース